不動産証券化

その他

天王洲パークサイドを取得/野村オフィスファンド

 野村不動産オフィスファンド投資法人は都内品川区の「天王洲パークサイドビル」の信託受益権を取得した。取得価額は148億円。全ポートフォリオのうち11・6%を占める大型投資。\n 土地5816平方メートル、建物1万7587平方メートル。地上21階建のうち、1階から15階部分などを所有する。テナント総数は15、稼働率は98・3%(2月末現在)。年間賃貸事業収入見込みは13億5000万円。\n

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年3月18日