開発

その他

公募価格など決まる/タカラレーベン

 東証1部に昇格したタカラレーベン(村山義男社長)が行う公募増資の発行価格および自己株式処分による株式売出し価格は、いずれも1株856円(単位株式数は100株)に決まった。申込期間は3月4日から8日まで。払込期日は11日。公募増資による新株発行数は166万株。処分自己株式数は11万2200株。今回の自己株式処分で保有自己株式数はゼロになる。\n

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年3月18日