ハウス・住設

その他

「川崎が変わり始めている」/三菱地所グループ/「川崎ルフロン」リニューアル/駅前で大型SC続々

 三菱地所グループが各業務を受託、改装工事を進めていたJR川崎駅前の大型商業ビル「川崎ルフロン」のリニューアルが完了。3月1日に改築披露が行われた。3日にはオープンセレモニーも開催された。\n 「川崎ルフロン」は敷地面積1万36平方メートル、延床面積8万8818平方メートル。地上11階、地下2階で、事務所・店舗からなる大型の複合商業施設。昨年9月、三菱信託銀行あてに信託譲渡され、信託受益権がSPC ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年3月18日