不動産流通・売買・仲介

その他

不動産鑑定評価法も改正/「鑑定士補」廃止

 国土交通省は「不動産取引の円滑化のための地価公示法及び不動産の鑑定評価に関する法律の一部を改正する法律案」をまとめた。2日に閣議決定された。不動産鑑定士の第1次試験を廃止し、合格後の実務修習の修了者に鑑定士の資格を与えることとした(平成18年2月1日から施行)。これに伴い、不動産鑑定士補の資格は廃止される。\n 不動産鑑定士業を「不動産の鑑定評価、不動産の客観的価値に作用する諸要因に関する調査分 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年3月18日