行政

その他

政府の地域再生推進プログラム/支援策141件を認定/河川敷にカフェ「伝道師」導入…6月にも実施

 政府は2月27日の地域再生本部(本部長=小泉純一郎首相)で「地域再生推進のためのプログラム」を決めた。地域の持つ可能性や潜在力に着目した「プラス思考の構造改革」をうたい、経済活性化と雇用促進に有効な支援策として141件を認定。まちづくり交付金の活用や「地域再生伝道師」の導入などが盛り込まれた。今後、改正が必要な関連9法案を今国会に提出。5月以降、地方公共団体から具体的な計画を受け付け、6月をメド ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年3月18日