ハウス・住設

その他

さつまホーム/中期計画で5店舗出店

 さつまホーム(大阪府豊中市、新留巧三社長)は中期的計画で5店舗を出店する。現在は本社のみだが、主力の注文戸建てが好調なことから営業エリアを拡大し、年間150棟の受注を目指す。\n 同社は平成11年から省コスト住宅の供給ネットワーク「アキュラネット」に加盟したことなどから受注を積み重ね、昨年は30棟を受注、今年は50棟を予定している。\n 支店は、経営効率を図り小規模店舗で展開。1店舗は営業2、3 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年3月11日