その他

社説

【社説】住み手と住まいの関係

 住み手に合わせた家だけでなく、住み手の方が合わせる家もあって良いのではないか―住宅評論家の櫻井幸雄氏と話をする機会があったが、氏の話の中で特に印象に残った言葉の一つがこれだった。住宅・不動産業界に限らず、“ユーザーの希望に沿った商品”“ユーザーが使いやすい商品”の提供が第一義にあるのは当然だ。ただ、そうしたユーザーの嗜好に合わせた商品の提供ばかりに目を奪われ、商品そのものの個性・特性がないがしろ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年3月11日