開発, 分譲

連載

建築家・碓井 民朗のマンションの常識・非常識(51)/賃貸事務所で複合ビル化を/超高層マンションの中間階以下の住戸は安いのがメリット

 再開発がらみの容積割り増しの恩典で、このところ、品川や汐留周辺は超高層マンションの分譲がデッドヒートを繰り広げています。どのデベロッパーも苦戦を強いられているそうです。\n 超高層マンションのメリットはただひとつ、中高層のマンションに比べて眺望の良いことです。ですので、超高層マンションの中間階より下の階の住戸は価格が安いのがメリットです。\n 超高層の建物は元々、柱や梁が大きいのですが、下階へ行 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年3月11日