その他

連載

人生でいちばん輝くとき~定年後のGood Time~(17)/第3章/人に優しい3プロジェクト/介護サービスの実践

 実は、「鶴間アシステッドナーシング&リビング」の事業には、地元の地主さんが参加しています。\n 町田という地域は、80年代に30代、40代で移り住んで来た比較的新しい住民の他に、大きな地主さん、つまり昔の農家の人々が多いところです。\n 地主さんたちは相続の問題と、このまま果たして土地を持ち続けていいのかという問題を抱えています。すでに周囲はすっかりベッドタウン化され、農地はどんどん宅地に転用さ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年3月11日