分譲

連載

ワンポイント時評(982)/商品企画の下方調整拡大/コストアップで品質下げるな/高性能で信頼確保を

 昨年下半期から現在までのマンション現地取材で痛感したことのひとつに、商品企画の下方調整がさらに拡大していて、居住者の利便性を犠牲にするような下方調整も目につくようになってきたことがある。\n 具体例をあげると、エレベーターの設置にある。総戸数が百数十戸のマンションで、住棟をコの字状に配棟した建物とで通常なら各住棟に一基づつ配置するのだが、A社の物件では中央棟に一基しかエレベーターを設置していない ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年3月4日