不動産証券化

その他

保有資産を直接建て替え、リテールファンド容積を有効活用

 日本リテールファンド投資法人は、保有資産である「Gビル自由が丘01・B館」を建て替える。Jリートが保有物件を建て替える際には、スポンサーに売却して建て替えることが一般的で、オンブック(投資法人のバランスバランスシートに計上したまま)の建て替えは珍しい。  B館は、築30年を超え今後の修繕費用増加が見込まれることに加え、指定容積300%のうち194%しか消化していなかった。  新建物は、環境負荷を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2015年7月6日