団体

その他

相続実務のノウハウを提供、日本相続コンサルティング協会、「消費者向けサロン」来年に稼働

 日本相続コンサルティング協会(毛利豪代表理事)は2012年の設立以来、日本初の相続コンサルタント資格として開始し、認定する「相続カウンセラー」約250人を相続ビジネス市場に送り出している。相続問題に悩む人たちへの助言や法務・税務などの専門家へのコーディネートといったサポートを通して、問題の解決にあたっている。  相続カウンセラーは「初級」と「上級」で構成。初級は基礎的なヒアリングやカウンセリング ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2015年7月6日