行政

その他

防災、街づくりを円滑化、国交省所有者不明土地で検討委

 国土交通省は、第1回所有者の所在の把握が難しい土地への対応方策に関する検討会(委員長=山野目章夫・早稲田大学教授)を開き、現状や課題について整理した上で、所有者の探索の仕方や土地の利活用など、現場対応の進展を支援するための方策を検討する。  「所有者の所在の把握が難しい土地」について、不動産登記簿などの所有者台帳の未更新などにより所有者特定が難しい場合や登記名義人が死亡し相続人が多数いる場合、台 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2015年4月27日