開発

その他

白金一丁目再開発が始動、44階建て住宅1220戸など複合型

 東京都港区の「白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業」が始動する。東京都が再開発組合設立を認可した。  地下鉄南北線・三田線白金高輪駅近くの約1.7ヘクタールに、地上44階地下2階建ての超高層マンションなどの複合再開発事業。16年に着工し、20年の完成を目指す。  長谷工コーポレーションが検討段階から事業協力者として参画。東京建物、長谷工、住友不動産、野村不動産、三井不動産が参加組合員として ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2015年4月27日