不動産流通・売買・仲介

その他

大京穴吹、沖縄で空き家の有効活用、かりゆしと提携観光需要深掘りリゾート向け計1300室供給

 大京穴吹不動産は、沖縄県で空き家を利用した長期滞在型施設の事業に参入する。現地でホテル事業を手掛ける「かりゆし」(那覇市、當山智士社長)と4月21日に事業提携した。両社のノウハウを生かし、2020年までに両社で計1300室のオープンを目指す。 沖縄の観光政策で新たな産業の目玉として位置付け、国家戦略特区の県認定事業で連携もする。  大京穴吹は、分譲マンションの空室住戸を中心にバケーションレンタル ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2015年4月27日