開発

その他

東京駅・八重洲再開発相次ぎ始動、東京建物54階建て複合ビル

 東京建物が準備組合の一員として参画している「東京駅前八重洲一丁目東地区市街地再開発事業」の都市計画手続きが始まった。国家戦略特別区域の特定事業として認定を目指す。  計画地は、八重洲通りの北側、外堀通りを挟み東京駅に面する。1300平方メートルのA街区に地上11階地下3階建て延べ約1万2000平方メートル、約1万600平方メートルの敷地に地上54階地下4階建て延べ約22万8000平方メートルの複 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2015年4月20日