ハウス・住設

その他

大和ハウス、ロボット事業を拡大、作業補助スーツを発売

 大和ハウス工業は、筑波大学発のベンチャー・サイバーダイン(山海嘉之CEO)が開発・製造する「ロボットスーツHAL自立支援用(下肢タイプ)」を含む3商品を5月1日から発売する。  装着者の皮膚表面から、生体電位信号を読み取り、意志通りに動作をアシストする最先端ロボット。08年7月にサイバーダインとHALに関する総代理店契約を締結、日本国内での独占的取引代理店として、同社が手掛けた2000棟超の介護 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2015年4月20日