不動産流通・売買・仲介, 統計・データ

その他

中古マンション、東京の価格上昇鮮明、23区平均4500万円、前年比1割上昇、新規供給減と企業績の回復都心部中心に消費者の物色強まる

 20年オリンピックを控える東京の中古マンション価格が上昇している。東京カンテイが三大都市圏の3月の状況を調べたところ、東京23区で上昇率が拡大し、前年同月比で9.4%と急伸しているのがわかった。  首都圏の平均価格は前月比1.1%上昇し2956万円と7カ月連続のプラス。特に東京都では4057万円(同1.3%増)と9カ月連続で上昇した。23区も9カ月連続の上昇で4536万円(同1.7%上昇)で、1 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2015年4月20日