その他

連載

先端を読む(388)、住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート、販売の工夫で歩留まり高める、穴吹工務店「サーパス太田南」(2)、低価格でも顧客ニーズに対応

 四国で穴吹工務店が分譲する「サーパス太田南」の2回目。同マンションは坪単価が100万円を切るレベルだったこともあり、建物が完成する前に完売とあいなった。  四国の場合、欠かせない条件がある。3LDKで75平方メートル以上、バルコニーにスロップシンク付き、居室は6畳以上で収納充実、そして駐車場設置率は100%以上……。プレファミリーであっても、そのようなゆとりが求められる。それでいて、価格を抑えな ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2015年4月13日