その他

連載

住宅時評 トレンドを斬る(833)、ハウジングライター・藤原 利彦、早すぎるヤマダS×Lの社長交代、難しい2年で成果、今度はタマホーム流に期待

 ヤマダ・エスバイエルホームの社長が5月に、また交代する。新社長に就任するのは長野純一氏。2009年~14年6月までタマホーム取締役営業本部長、7月常務取締役住宅関連事業部長という経歴の持ち主。14年10月にヤマダ電機に入社、15年1月ヤマダ電機住宅事業推進室副室長兼ヤマダ・エスバイエルホーム執行役員S×L改革プロジェクト室長に就任していた。  同社のトップ交代は速い。エスバイエルがヤマダ電機傘下 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2015年4月13日