行政

その他

東京都、マンション建替え円滑化、公開空地条件を緩和

 東京都は、改正マンション建て替え円滑化法で特定行政庁の許可で容積率を緩和する制度が創設されたことを受け、マンション建て替え時の容積率を緩和する要綱を策定した。  新たな許可制度では、これまで歩道状空地と広場状空地を必須としていた公開空地に関して、歩道状空地のみを必須とした。これまで容積率に応じて10~30%としていた公開空地の最低限度も一律10%に緩和した。  適用区域についても、これまで環状第 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2015年4月13日