開発, 統計・データ

その他

オフィス空室率低下続く、仲介会社調べ賃料も小幅上昇

 三幸エステートがまとめた3月の東京都心5区のオフィスビル(基準階200坪以上)の空室率は前月に比べ0.19ポイント低い3.82%になり、再び3%台に改善した。新規供給が低水準にとどまったことに加えて、既存ビルを中心に拡張目的での移転・内部増床ニーズが顕在化した。  一方で、新築ビルはまとまった面積の募集床を抱えて竣工するビルが散見された。新築ビルは、周辺の既存ビルよりも高賃料で募集するケースが多 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2015年4月13日