開発

その他

「シニア」「海外」を強化野村不HD子会社設置

 野村不動産ホールディングスは、新会社2社を設立した。  新たにグループの挑戦分野に位置付けたシニアビジネスを担う「野村不動産ウェルネス」と、シンガポール現地法人の「ノムラ・リアルエステート・アジア」。  野村不動産ウェルネスはシニア住宅の企画開発と運営を担う。10年間で40棟、5000戸の供給を目指す。介護事業の成長・拡大を計画する企業と提携して、さまざまなサービス提供も視野に入れる。  シンガ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2015年4月6日