資格・試験

特集

【特集「宅建士」誕生】、不動産業、新築からストック重視に、成否の鍵握る宅建士

 国の政策が新築重視からストック重視に移っている。住宅・不動産各社もストック事業に力を入れ始めた。特に空き家事業への参入が目立つ。成否の鍵は大手業者だけでなく、実際の管理および仲介を行う地元に根ざした宅建業者の占める割合が大きい。 ●実務で活躍  大手流通は空き家向けサービスを順次導入し始めた。三井不動産リアルティは「空き家・空地巡回サービス」として、居住者のいない戸建てやマンション、土地を定期 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2015年4月6日