その他

連載

藤澤雅義のリアル賃貸管理、~成功と失敗例から学ぶ~、第18回電話の応対業務、電話に出る出ないが社内ストレスに、負担考慮しルール決める

 賃貸管理は多種多様な業務を行なっている。よって、業務の効率化、労働生産性の向上を意識しなければならない。ぼうっとしていると、忙しいばかりで儲からない組織ができあがる。深く考えないスタッフは、新たに人を雇ってくれと簡単にいう。人を雇うことがどれだけコスト負担やマネジメント負担になるか分かっているのか。その前に同じことを2度入力するような無駄をしていないか、合理化案は考えたか、仕組み化はできないか、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2015年4月6日