行政

その他

液状化マップ作成、支援ソフトを配布、国交省

 国土交通省の国土技術政策総合研究所は、宅地の液状化危険度を示す「液状化マップ作成支援ソフト(試行版)の無償配布を始めた。  国総研は、個々の地点の液状化被害の判定を行う「宅地液状化の被害可能性判定計算シート」を作成し、地方自治体の液状化対策を支援してきた。同ソフトは、既存のボーリング調査データを入力することで地盤情報を反映した精度の高い液状化マップを作成できる。液状化被害の可能性結果は地図上で色 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2015年4月6日