行政

その他

住宅着工戸数、大規模マンション増で分譲4カ月ぶりプラス

 国土交通省は2月の新設住宅着工戸数を発表した。分譲住宅は前年同月比で4カ月ぶりに増加した。  100戸以上の大規模マンションの着工が増えたため分譲マンションが10カ月ぶりに増加に転じたことことが主な要因。一方で分譲戸建ては10カ月連続で減少した。  分譲マンションは、東京都で同95.8%増と大幅な伸びを示した。3大都市圏でプラスを示したのは東京都のほか神奈川の同8.7%増、愛知の同31.4%増、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2015年4月6日