その他

連載

【ひと】積水化学工業の社長に就任した、高下貞二さん

 3月1日付で積水化学工業の社長に就任した。「日本経済がデフレ脱却を目指し模索し、かつ世界経済が安定しない中で舵取りを任された。根岸修史前社長のもと続いた成長を、さらに加速することが私の使命」と話す。  76年に同志社大学経済学を卒業し入社。以降37年間、住宅事業に携わった。この1年間はCSR部長兼コーポレートコミュニケーション部長として全社を見てきた。  印象に残っている仕事として、住宅カンパニ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2015年4月6日