不動産証券化

その他

投資・資産運用・賃貸経営、富裕層の節税を支援、マリモ米国不動産投資に本腰、ロサンゼルスとテキサスに焦点

 富裕層の間で米国不動産投資がにわかに人気を集めている。仕掛け人は中堅デベロッパーのマリモ(広島市、深川真社長)だ。増え続けている米国の人口と足元で進む円安傾向に加えて、減価償却を最大限に活用する節税メリットを富裕層に訴え、米国不動産投資の紹介に本腰を入れ始めた。すでに2013年1月から自社投資としても5物件・64戸を保有している。場所はカリフォルニア州ロサンゼルス(LA)とテキサス州。特に人口増 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2015年4月6日