開発, 分譲, 不動産流通・売買・仲介

1面トップ

【2015年新年特集号】、需要創出力が成長の糧、アイデア捻り内需拡大、ビジネスの高度化で対応

 金融緩和を端緒に東京など大都市部を中心に地価が反転を始め、国土交通省が昨年12月初旬に発表した地価ルックレポートで地価下落地点がついにゼロとなった。年の瀬に実施された衆議院選挙は自民党の圧勝。第3次安倍内閣は、引き続き資産インフレを目指すアベノミクスを推進する。2017年まで金融緩和が続く見通しで、低金利は長期化の様相を呈しており、市場にあふれるマネーはリスク資産に流入する。不動産市場はその最た ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2015年1月5日