その他

連載

2014年 米国不動産動向を探る、奥田“サム”貞沖、来年占う7大トレンド、2014年米国不動産市場を振り返る、市場好調、先行き不安も

 米国では、年末商戦に期待が膨らんでいる。原油価格の下落でガソリンが3割近く値下がりし、車社会の米国ではその恩恵を実感できる。一方、今年の米国不動産業界は、雇用市場の改善など国内景気の回復で、年初に業界団体が予想した数値をほぼ達成しそうだ。海外からの投資資金が急増することで、市場では現金一括購入による新たな投資形態が定着し始めている。まずは2014年を振り返り、その特徴から来年のトレンドを予想して ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年12月22日