その他

連載

不動産金融のチカラ(104)、澤田 考士、2014年の動向と今後の市場展望

 2014年11月末には、J-REIT銘柄数48に達し、J-REIT時価総額は市場創設来初めて10兆円を超えた。12月3日上場の積水ハウス・リート投資法人も含めると、銘柄数は49に達している。  また、11月5日の日本初のヘルスケア特化型REIT「日本ヘルスケア投資法人」の上場に見られるように、J-REIT銘柄の多様化も進展している。  一方、主として機関投資家向けの商品であるオープン・エンド型非 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年12月22日