不動産流通・売買・仲介

特集

【不動産流通特集】不動産相続・空き家、支援通じて事業機会創出、オーナーの悩み解消、税理士など専門家と提携

 相続増税が目前に迫った。2015年1月から相続税の基礎控除は、現行の「5000万円+1000万円×法定相続人の数」が「3000万円+600万円×法定相続人の数」に4割縮小する。相続税とは縁がなかった層にも課税対象が広がるとして、アパート建設による土地活用や併用住宅の受注取り込みのほか、都心部マンション購入という資産組み換えで資産評価額を圧縮する。今年1年地主の悩みを解消するサービスが相次いだ。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年12月22日