賃貸管理, 統計・データ

その他

11月首都圏成約数中古不調で3カ月ぶり減

 アットホームは11月の首都圏賃貸物件の市場動向を発表した。  首都圏の成約数は前年同月比で3カ月ぶりに減少した。中古マンションで過半数を占める東京23区でシングル向け物件の成約がふるわず5.3%減だった。首都圏全体で1.2%減となったことに加え、中古アパートが神奈川県(13.1%減)を中心に不調となり首都圏全体で5.7%減となったことを主な要因とした。一方、新築物件の首都圏成約数はマンションで2 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年12月22日