その他

連載

CFネッツ流 大家実践塾、(136)2014年の不動産投資を振り返る、多様化する個人投資家、変化捉えればチャンスに

 2014年の不動産投資市場は、前年同様アベノミクスの恩恵を受け順調に推移したといえる。  10月のJREI不動産投資家調査では、全エリアで賃貸住宅の期待利回りが1~2%低下(価格上昇)している。特に都心部では前年の東京五輪開催決定が国内外からの積極的な投資を呼び込んだ。  では、個人投資家の動きはどうであったか。  1 株価上昇の恩恵を受け確定させた利益を元に不動産投資に新規参入した層  彼らは ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年12月22日