資格・試験

その他

CFP資格試験、合格者は494人、日本FP協会

 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(東京都港区、白根壽晴理事長)は17日、11月9・16日の両日に全国で実施した「2014年度第2回CFP資格審査試験」の全6課目に494人が合格したと発表した。  受験者総数は5722人、全課目の合格率は8.6%だった。  合格者は、CFPエントリー研修を修了し、3年の実務経験を満たして登録すると、CFP資格の認定を得られる。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年12月22日