不動産流通・売買・仲介

その他

「専門組織」設置が重要、三菱地所リアルCRE戦略でセミナー不動産で企業利益最大化

 三菱地所リアルエステートサービスは18日、CRE(企業不動産)戦略の重要性を訴える報道陣向けのセミナーを開いた。固定資産への減損会計や棚卸資産の低価法、賃貸不動産の時価開示といった新会計基準の適用が相次いでいることと、アベノミクスの株高に比例して外国人持ち株比率が上昇しており、物言う株主の台頭でCREの所有価値に着目したTOB(敵対的買収)も増加。新たなフェーズに入ったとして、講師を務めたニッセ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年12月22日