その他

その他

“家づくり”楽しむ層拡大、DIYが急速に普及、リクルート2015年住宅トレンド予測キーワードは「リノベパーティ」、新築分譲でも一部で導入

 リクルートホールディングスは17日、事業領域ごとに2015年のトレンド予測を発表した。住宅領域については、リクルート住まいカンパニーが「リノベパーティ」をキーワードに消費者の住宅選びは賃貸も分譲もDIYを含めたリノベーション住宅の需要が高まると予測した。  グループの調べでリノベの認知度は07年に70%程度だったのが、14年には96%に上り、96%の認知度のうち実際にリノベに関心持つ層が51%を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年12月22日