ハウス・住設

その他

10社中7社が増加、大手戸建11月受注旭化成は過去最高

 大手住宅メーカーの11月戸建て受注は、発表した10社中7社が前年同月比増加した。うち5社が2桁増だった。昨年11月は消費増税駆け込み反動で各社2桁減と低水準だったため、軒並み増加となった。  旭化成ホームズは戸建て、集合ともに大幅プラスで、11月単月として過去最高だった。  住友林業は東日本と東海、西日本の全ての地域で前年を上回った。建替比率は前年を上回った。受注単価は単価が高い「ビッグフレーム ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年12月22日