行政

その他

戦略特区、日比谷で三井不が再開発、東京区域計画防災対応、文化発信拠点に

 政府が人口減対策の重要政策と位置づける地方創生。現状は「長期ビジョン」や「総合戦略」など地方の自主的な取り組みを支援するとの大枠を示したに過ぎず、具体策は見えない。権限移譲を進めた上で新たな交付金創設や交付税拡充などを打ち出しているが、こうした施策は予算のバラマキに終始するとの批判も強い。一方、北九州市では財政支援に頼らない官民連携の街づくり事業を進めており、地方創生の手がかりとなりそうだ。   ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年12月15日