その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(1018)、ワイズ不動産投資顧問・山田 純男、売却基準価額未満での競落事例武蔵関の新耐震マンション、坪55万円で再販業者が落札

 競売市場の活況は競落水準の上昇にも表れている。先週本欄で紹介した競落事例のように、売却基準価額の18倍超という例も出現している。  しかし、その中でも売却基準価額未満での競落になる事例も見られる。  11月6日開札では、珍しく新耐震基準の築年のマンションが売却基準価額未満で競落されていった。その物件は、西武新宿線「武蔵関」駅徒歩約18分に立地する築28年、専有面積約18坪の4DKのマンションであ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年11月24日