団体

その他

長島昭久氏「五輪後が大切」、東京都のれん会代議士ら招いて例会

 東京都不動産のれん会は14日、千代田区の東京會舘で民主党衆議院議員で元防衛副大臣の長島昭久氏を招き、11月例会を開催した。  例会は、のれん会発足54周年を記念して行ったもので、初代国土交通事務次官の小野邦久氏、元建設事務次官の伴襄氏、全国住宅産業協会会長の神山和郎氏ら多くの来賓を招いた。  基調講演の冒頭、長島氏は、沖縄普天間基地の移設問題や尖閣諸島の国有化などに触れ「普天間の移設は、政府がぶ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年11月24日