不動産流通・売買・仲介

その他

中古流通で地域業者連携、西東京6社、大手に対抗

 東京都の練馬・多摩地区を中心とした不動産会社6社は、独自のネットワークを作り、中古不動産流通に向けてサービス構築を進めている。売り主、買い主、不動産業者に対する適正な情報開示・提供を目的とし、宅建業者のコンサルティング能力の向上も図る。本格始動は来年4月を予定する。  西東京市の岡庭不動産が事務局となり、練馬区のリビング住建、杉並区のリビング住販、練馬区の兼六不動産、東久留米市のハート不動産、同 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年11月24日