行政

その他

東京都、窓先空地規制を緩和、シェアなど戸建転用促す

 東京都都市整備局は4日、戸建住宅をシェアハウスやグループホームに転用する際に問題となっていた窓先空地を不要にするなど基準の見直しを図った「東京都建築安全条例に基づく寄宿舎に係る建築基準等についての見直しの考え方」を取りまとめた。  「見直しの考え方」は、国土交通省が7月に建築基準法施行令を一部改正し、「防火上主要な間仕切り壁」に関して規制緩和したことを踏まえた。見直しの対象は、自動スプリンクラー ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年11月10日