行政, 分譲, 不動産流通・売買・仲介, 団体, ハウス・住設

1面トップ

消費再増税に危機感、業界団体 軽減税率導入を要求

 消費再増税の可否をめぐり業界には危機感が渦巻いている。10月末には日本銀行による追加の金融緩和を受け、日経平均株価は一時7年ぶりとなる1万7000円を上回り、円安も加速して一時115円台に突入した。円安で輸入する資材・原材料費の高騰が強まれば利益率を圧迫し、業績悪化を招きかねないと警戒感を抱く業者も少なくない。加えて再増税が決定すれば、賃金上昇を見込めない一般家計に負担が重くのしかかり、消費者が ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年11月10日