開発

その他

六本木7丁目に免震複合ビル、米ペンブローク神社建て替えと一体で

 米ペンブローク・リアルエステート(本社・ボストン、日本法人は東京都港区、遠藤高史駐日代表)は、東京港区六本木7丁目に開発用地を取得。同社で日本4件目となる開発「トライセブンロッポンギ」に着手した。  東京ミッドタウンの向かいの約4000平方メートルに地上14階地下2階建て延べ3万1500平方メートルのオフィス・店舗の複合ビルを建設する。  外装コンセプトデザインに光井純&アソシエーツ建築設計事務 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年11月3日