開発

その他

長谷工、「多彩な提案」「高精度の見積」、設計手法を3次元新手法に

 長谷工コーポレーションは新しい設計手法であるBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)を、分譲マンション「ブランシエラ板橋西台」(総戸数80戸)に導入した。  今後に設計する物件に順次導入し、16年度に実施設計ベースで全物件をBIMによる設計に切り替える。  BIMは、柱や外壁、住宅設備、配管などのパーツをコンピューター上で組みあげ、その3次元データから意匠図や施工図などの設計図書を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年11月3日