その他

連載

リーシングコンサルタント・沖野元の客付力の時代(28)、空室対策前に必要なこと、エリアの熟知と当事者意識

 賃貸経営は事業なので、空室が埋まるまでさまざまな努力が必要である。長くお付き合いさせていただいている大家で、私の祖母のような方がいる。90歳を超えた今もかくしゃくとされているAさんである。  Aさんは都内の一等地に複数のマンションを所有する資産家であるが、私が知り合った時はまだ小さなアパートを1棟所有するのみであった。その頃から勘の鋭い人だという印象を持っていた。それは例えば、今から数年前のこと ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年11月3日