その他

その他

川崎で古墳見学会、地主家主協会

 日本地主家主協会と川崎市教育委員会はこのほど、川崎市幸区塚越にある「塚越古墳」の現地見学会を開催した。小学生など40人が参加し、学芸員から説明を受けた。古墳は協会会員の自宅庭にあるもので、今後保存整備を目指し市と協議する。  江戸時代後半の書物に同地区に塚(古墳)があり、塚越の地名の由来になったとある。会員は古墳かも知れないと思い市に発掘調査を依頼し、昨年3月に調査したところ埴輪などが見つかり、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2014年11月3日