ハウス・住設

その他

積水化学工業、第一号商品「セキスイハイムM1」を展示

 積水化学工業は、同社の第一号商品「セキスイハイムM1」が日本建築学会とドコモモ日本支部が選定する「日本のモダニズム建築100選」に選ばれたことを記念して、同商品をつくば市の研究所内に展示する。「セキスイハイムM1」は大野勝彦氏と同社との共同開発で誕生し、1970年に第1回「東京国際グッドリビングショー」に出展してデビューした。ドコモモはパリに本部を置く建築と環境の調査および保存を行う団体。\n

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2004年1月1日